vs Summon_The_Soul_G 20130314

ここでは、「vs Summon_The_Soul_G 20130314」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦績

ドラゴンボール帝国_I vs Summon_The_Soul_G

■時刻・戦地
 22:53~

フィールド名 サイズ 火 水 風 土 光 闇
デフヒルズ/砂漠の遺跡 170*150 -50 -90 -80 -55 -55 -50



■当方参加情報
├─T870 8名 1PT
└─剣士1 弓1 WIZ1 BIS天使1 シフ武道1 リトル1 悪魔1 霊術1
なんという神構成
20130314ドラ帝情報




■相手参加情報
├─T863 8名 1PT
└─剣士1 弓1 WIZ2 BIS天使1 シフ武道1 姫1 霊術1
ぱぶろ782剣士 alicemizel624霊術 桃策863WIZ 魚有852弓
松茸大魔王818シフ 紅鉄822天使 ラム=ルート764WIZ ドラゴン愛566姫
名前は記号等省いておりますのであしからず

■過去対戦
なし





序盤

20130314ドラ帝序盤-中盤


衝突から5分以上は拮抗していました

しかし真空から見事に先制点を挙げることができました

その後しつこく天使を追い回して追加点





中盤

20130314ドラ帝中盤


片方のWIZを狙ってアスヒを意識させつつ、別な火力などにタゲをシフトさせてうまいこと倒したり…

あとは胴が入ったシフを徹底的に狙ってました





終盤

20130314ドラ帝終盤


ここで失点

木と石像の周りをうろちょろされていて、そこを追いかけていたためアスヒが届かなかったようです





結果

20130314ドラ帝結果


判定勝利





感想

同じ1PT同士、まして職構成差はWIZ2かWIZ1悪魔1かの違いのみでした

お互い少人数だったので、穴という穴がありませんでした

剣士は倒せそうな場面がありましたが、アスヒに阻まれていて落とせませんでした

と思ったのですが、どうやらこちらの剣士さんが倒していたようです

武器はSSから察するにオプシNxでした

弓さんは千鈴Nxで、こちらももう少し時間があれば普通に倒せていたと思います

3回(?)倒しましたが、そのうち2回は真空からの得点でした

一方のWIZさんはとても固く、相手が相手なら200出る払い蹴りも95しか出ていませんでした

もちろん投げても1回で1割減っているかどうかという程度で、個人的には無理だと思いあまり狙いませんでした

しかし、牽制程度で投げるとすぐに自分にアスヒを始めるタイプの人だったので倒さないけど削る、程度の心持ちで狙いました

もう一方のWIZさんはやわめで、タゲさえ合って尚且つ動かないのであれば1~2秒で落とせる感じでした

シフさんにはよく胴が入っていたのでひたすら分身を消して足止めをしてという感じでこまめに狙っていました

霊術さんには370ほど出ていましたがなかなか落とせませんでした

武器が銀メッキグラだったので、おそらくベインの風ダメ付だったのではないかと思います

レイジには弱化が乗らないので最終はオープナーNxベースが最強ですが…

天使は結構耐久あるなーって思っていたのですが、こちらの剣士さんが颯爽と何度も倒していました

さすがの一言に尽きます

自分は払い蹴りと雨が怖くてなかなか投げられませんでした

ペラいのは自覚しているので死なないであろう場面でもすぐに分身を張るようには心がけています

それでも油断の一瞬を突かれて死んでますが…

今回もこちらの天使さんの移動速度と檻が輝いていたのではないかと思います

やはり移動速度が早いと自分のペースで試合運びができているように感じます

相変わらずWIZ1、天使1でもものともしない支援陣には感服です

何より相手が多くても的確に狙っている霊術さんには頭が上がりません

あとは分身消しは雨が最強、これに関しては味方でも相手でもそう思うし思い知らされます

裏切りも結構入れてもらっていたのですが、タイミングが合わなかったり火力不足だったりでうまく活かすことができませんでした

装備改善が急がれます

ランカーでは500はもちろん、600や700も確認されているそうです

700とはいいませんが、将来的に500~600は出したいですね

精進します





Summon_The_Soul_Gの皆さん、対戦ありがとうございました

ではこの辺で

関連タグ : REDSTONE, Gv, 無制限, ドラゴンボール帝国, Summon_The_Soul, 黄鯖_G,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://julius3a07.blog.fc2.com/tb.php/222-4ce65be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。