vs あの日の空へ_G 20130220

ここでは、「vs あの日の空へ_G 20130220」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引き続き更新


ドラ帝の戦績です




お相手は明日の空へ_G様



■時刻・戦地
 23:09~

フィールド名 サイズ 火 水 風 土 光 闇
ナラダ平原/2つの丘 160*110 -50 -60 -70 -70 -50 -50




■当方参加情報
├─T870 8名 1PT
└─剣士1 弓1 WIZ2 BIS天使1 シフ武道1 姫1 霊術1

20130220ドラ帝情報





■相手参加情報
├─T854 13名 2PT
└─剣士2 弓1 WIZ1 BIS天使2 シフ武道2 姫1 悪魔2 霊術2

854天使 840悪魔 838剣士 816弓 797武道 794武道 791WIZ
760剣士 720悪魔 717天使 626霊術



■過去対戦
なし






序盤

20130220ドラ帝衝突


とりあえず先制






中盤

20130220ドラ帝中盤


見て分かる通り失点は自分です

真空中で分身をいいことにガンガン投げてたら変身バグであえなく死亡





中盤-終盤

20130220ドラ帝中盤-終盤


檻とワーム出しまくりでした

出してたのは私だけじゃないはず…





終盤

20130220ドラ帝終盤


倒された分はしっかりリベンジしました

棒立ちしてたらしく、腕と胴と檻いれてブロッキング地獄からの瞬殺でした

復讐の機会をくれた霊術さんに感謝です





結果

20130220ドラ帝結果


判定勝ち






感想

以前戦った記憶では天使が早くて厄介でしたが、今回はそこまで早くなかったように思います

WIZが硬くて倒せず、尚且つ範囲内であれば死なせないというくらい優秀で厄介でした

なのでWIZから遠い人を狙って倒すという感じでした

こういうときに悪魔がいると裏狙いでいい妨害になるのかもしれません

霊術はLv400弱と600台後半の二人でしたが、耐久差は大してありませんでした

武道が自分だけで尚且つ失点を許したのも自分が最初だったということもあって霊術にはとにかく狙われてました

悪魔は一方が硬く、引き気味で狙えませんでした

もう一方はかなり軟かったのですが、引き際や裏切りがうまくて大変でした

もちろんワームや檻はこちらの悪魔さんによるものが大半でした

Gv後、私を含めみんなで殴っていたことが判明してGMからお叱りを頂きました☆(ゝω・)vキャピ

火力陣には回避無視と敏捷をしっかり積まないと当たりませんでした

そういうこともあって自然と狙いは火力より支援妨害を狙うようになってました

コルやアスヒのタイミングが良くて落とせない場面が何回かありました

点差によらず接戦だったと思います

まあ接戦を演じてるのは大体特定人物への裏切りと人数差ですが…

お互い戦いの中で成長できていればいいですね





あの日の空へ_Gの皆さん、対戦ありがとうございました


ではこの辺で


関連タグ : REDSTONE, Gv, 無制限, ドラゴンボール帝国, あの日の空へ, 黄鯖_G,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://julius3a07.blog.fc2.com/tb.php/154-83591b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。